ティラノサウルスとは

Posted by admin on 2012年1月27日 in ティラノサウルス, 中生代, 恐竜 |

約6500万年前の中生代白亜紀といわれる時代、北アメリカに生息した恐竜です。

t-rexことティラノサウルス

ティラノサウルス・レックス(通称T-rex)ともよばれる肉食恐竜で、
日本では他の読み方に「ティランノサウルス」などがあります。

学名ではTyrannosaurusと書き、その名前の由来はギリシア語からきています。
ギリシャ語でテュランノスという言葉が「暴君」という意味をさし、
サウロスという言葉が「とかげ」という意味をさしています。
この二つの言葉を合わせて、「暴君とかげ」という意味になります。

rexというのはラテン語で「王」を意味します。
日本語では「レックス」とか「レクス」と発音します。
ティラノサウルスは恐竜の王として食物連鎖の頂点に君臨するほど
すごい生き物だという称号を与えられたのです。

最強の肉食恐竜で、かつその化石は非常に見つかりにくいということから、
希少価値という点でも注目されている古代生物です。

Copyright © 2011-2019 よくわかる!「古生物・恐竜・化石」塾 All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.1, from BuyNowShop.com.