映画「インディージョーンズ」モデル人物とオビラプトル①

Posted by admin on 2012年4月23日 in 人物・植物, 恐竜 |

オビラプトルによる最初の恐竜の卵を発見した、アメリカ人のロイ・チャップマン・アンドリュースは
博物学者であり、アメリカ自然博物館の館長を務めた人物です。

彼は1922~1930年の期間に5回、モンゴルのゴビ砂漠へ向かい、
たくさんの恐竜の卵を見つけた探検家として有名です。

彼は子供の頃から自然と生き物を愛していました。
大人になってからは探検隊を率いてアラスカや中国へ出かけて化石を集めていたようです。
アンドリュース率いる探検隊が発見したものの中に、モンゴルでのオビラプトルの卵以外に
プロトケラトプス(名前の由来は“最初の角竜”という意味)やヴェロキラプトル(名前の由来
は“すばやいどろぼう”という意味)といった有名な恐竜がいます。

旅の途中ではヘビやクジラ、サメ、オオカミや盗賊など、あらゆる困難に遭遇した探検隊でしたが
なんとか危機一髪、命を落とさず帰還したという逸話があります。

この話、何かに似ていると思われませんか?
そう、あの有名な映画「インディー・ジョーンズ」のストーリーです。
アンドリュースは、インディー・ジョーンズのモデルになった人物と言われています。

Copyright © 2011-2019 よくわかる!「古生物・恐竜・化石」塾 All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.1, from BuyNowShop.com.