あたまの大きな恐竜と言えば?

Posted by admin on 2013年8月22日 in 中生代, 恐竜 |

突然ですが、クイズです。

 

頭の大きな恐竜と言えばどんな恐竜でしょうか?

 

正解の恐竜の頭の大きさは、およそ2メートル60cmくらいあります。

恐竜の全長は、約9mくらいです。

 

なんと1/3近くも頭が占めるではないか・・・。

オドロキの頭の大きさです。

 

 

体重は、およそ5トンから8.5トンくらい。

草食恐竜です。

 

そして、非常に人気が高く、世界的にも有名。

白亜紀の北アメリカ大陸に生息していました。

 

ここまでのヒントで、もしかするとわかった方がいるかもしれません。

 

正解は・・・。

 

 

『トリケラトプス』です。

骨戦争!マーシュが発表したトリケラトプス

骨戦争!マーシュが発表したトリケラトプス

トリケラトプスは、名前の通り3本の大きな角を有する角竜です。

鼻から1本、おでこあたりから2本の巨大な角が生えています。

 

彼らの頭部は異様に大きく、比較すれば軽自動車くらいはありました。

想像するだけで圧倒されますね。

トリケラトプスの本物角化石

トリケラトプスの本物角化石

トリケラトプスは、角以外にも立派なフリル(襟飾り)をもっていました。

ですから、頭部にかかる重量の負担はものすごく、

その理由からか首回りの筋肉が異様に発達していたということです。

トリケラトプスのフリル(えり)部分

トリケラトプスのフリル(えり)部分

Copyright © 2011-2018 よくわかる!「古生物・恐竜・化石」塾 All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.1, from BuyNowShop.com.