恐竜が繁栄した3つの時代 名前の由来

Posted by admin on 2013年8月22日 in 中生代, 恐竜 |

恐竜が繁栄した時代は、三畳紀、ジュラ紀、白亜紀の3つの時代です。

この3つの表現は、地質時代とよばれる時代区分の名前です。

(英語でGeologic time scaleやGeological ageといいます。)

ジュラ紀に繁栄した竜脚類恐竜

ジュラ紀に繁栄した竜脚類恐竜

地質時代は、地球と生命のこれまでの長い歴史を

地層に区切って表現した時代なんですね。
さて、恐竜の繁栄した時代の三畳紀、ジュラ紀、白亜紀ですが、

なぜこういった名前がついたかご存知でしょうか。

白亜紀の小型肉食恐竜

白亜紀の小型肉食恐竜

それぞれの地質時代には、名前の由来があります。

名前の由来は、以下の通りです。

 

三畳紀・・・三色の層(赤色の砂岩、白色の石灰岩、

茶色の砂岩)が重なっている地層から名づけられた。

南ドイツに地層に由来する。

 

ジュラ紀・・・ジュラ山脈に見つかった石灰岩層から名づけられた。

ジュラ山脈はフランスとスイスの間にある山脈。

 

白亜紀・・・フランスとイギリスにかかて、チョークとよばれる白い地層がある。

これが、「白亜」という意味で名づけられた理由。

背中のトゲが特徴スピノサウルス(Spinosaurus)

背中のトゲが特徴スピノサウルス(Spinosaurus)

この3つの地質年代、ヨーロッパを中心に名づけられていますね。

19世紀、化石発掘の大ブームが巻き起こったイギリスをはじめとする周辺国では、

地質学の発展も急速に進んだようです。

Copyright © 2011-2018 よくわかる!「古生物・恐竜・化石」塾 All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.1, from BuyNowShop.com.