映画「インディージョーンズ」モデル人物とオビラプトル②

Posted by admin on 2012年4月23日 in 人物・植物, 恐竜 |

ロイ・チャップマン・アンドリュースはインディ・ジョーンズを地でいくような人でした。
彼が未知の古代生物、恐竜を次々と発見します。

アンドリュース率いる探検隊の当初の目的は、もともとは恐竜の発見ではありませんでした。
探検隊の目的は、人類と哺乳類の起源を調べることだったようです。
その過程で、たまたま恐竜の卵や新たな恐竜を発掘したといわれています。

では、なぜゴビ砂漠へ向かっていたのでしょう?

それは当時の進化の説で、人類はアフリカで生まれたという説と、アジアで生まれたという
2つの説があり、アンドリュース率いる探検隊の中の一人がアジア説を有力視したため、
モンゴルへ行こうということになったのです。

ひょうたんからコマとはこのことでしょうか。
人類の歴史を調べに行ったら、恐竜の卵が出てきたというわけです。

Copyright © 2011-2019 よくわかる!「古生物・恐竜・化石」塾 All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.1, from BuyNowShop.com.