恐竜滅亡の理由として主力な説は?

Posted by admin on 2013年10月18日 in 中生代, 恐竜 |

恐竜がもし現代に生きていたら、その巨大さに圧倒されたことでしょう。

しかし、現在、恐竜は絶滅してしまっていて実物を見ることはできません。

恐竜滅亡の理由として、現在のところ有力な説は何かご存知でしょうか?

竜脚類恐竜 乗用車との比較

竜脚類恐竜 乗用車との比較

 

そうです、『巨大隕石の落下』説が最も有力です。

恐竜滅亡の原因は、昔からさまざまな説がありました。

・火山が噴火

・伝染病が流行った

・大洪水が起こった

・地殻変動で海退がすすみ、大陸棚が干上がって生態系のバランスが崩れた

・新たに出現した被子植物に、恐竜の害になる成分が入っていて、食中毒になった

・・・唱えられた説はまだまだあるようです。

白亜紀の小型肉食恐竜

白亜紀の小型肉食恐竜

この中で、現在最も支持する人が多いのは、白亜紀末に落下した巨大隕石によって滅亡した説です。

隕石落下が原因で、地球環境が激しく変化してしまい、恐竜が生きていく環境を確保できなくなったというのです。

 

今後研究によって、将来はこの説も改められるか、他の説が付加される可能性があるかもしれません。

ティラノサウルス骨格(化石セブンオリジンるCG)

ティラノサウルス骨格(化石セブンオリジンるCG)

Copyright © 2011-2018 よくわかる!「古生物・恐竜・化石」塾 All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.1, from BuyNowShop.com.