石質隕石(stony meteorite)とは?①

Posted by admin on 2012年6月10日 in 未分類 |

隕石は、主に金属鉄(Fe)と珪酸塩鉱物という物質から成り立っています。

この2つの比率具合で、大きく3つに分類されます。

3つのうちの1つが、全隕石の約90%にあたる石質隕石(stony meteorite)です。

石質隕石の主要鉱物は「かんらん石(olivine)」「輝石(pyroxene)」「ニッケルと鉄の合金」です。

「かんらん石」と「輝石」は地球の岩石にもみられる鉱物ですが、

「ニッケルと鉄の合金」は地球の岩石にはみられない鉱物です。

 

この「ニッケルと鉄の合金」は、内部に金属の粒があるため磁石にくっつきます。

石質隕石は、丸い小さな粒(コンドリュールといいます。)を含む、「コンドライト」と

それらを含まない「エイコンドライト」とよばれるものに分類されます。

 

「エイコンドライト」は「ニッケルと鉄の合金」の割合が少なく、中には含まないものもあり、

磁石にくっつかないものもあるようです。

 

 

Copyright © 2011-2019 よくわかる!「古生物・恐竜・化石」塾 All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.1, from BuyNowShop.com.