世界の化石産地【エルフード(Erfoud)】

Posted by admin on 2012年6月3日 in その他 |

・モロッコ南東部、サハラ砂漠の玄関口と言われています。
・サハラとはアラビア語で「荒れた土地」を意味します。
・デボン紀の地層が分布しています。

・モロッコは約3億8千年前は海の底で、アンモナや三葉虫
などの良質な化石が発見されます。

・1917年にフランス軍の駐屯基地として建設された町です。
・化石の町として有名で、町には化石成形工場兼店舗が沢山あります。
ここで成形されつくられた化石入りのテーブルや洗面台が世界へと輸出されていきます。

Copyright © 2011-2019 よくわかる!「古生物・恐竜・化石」塾 All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.1, from BuyNowShop.com.