恐竜という言葉の起源②

Posted by admin on 2012年5月1日 in 恐竜 |

最も知名度の高い恐竜ティラノサウルスダイノサウリアという語源はギリシャ語からきています。
「ダイノス」が恐ろしい、「サウロス」がとかげという意味で、合わせて「恐ろしいトカゲ」です。

恐ろしいほど大きいトカゲだったということなのですが、オーエンは大きいということにこだわって
この名前をつけたわけではないようです。

そのキーは「骨」にあるようで、オーエンはダイノサウリアが「腰の骨がくっついていて、
とても頑丈である」という特徴から1つのグループを定義したのです。
大きさというよりは、骨に着目しての名前だったというところが面白いですね。

ところで、日本にこの言葉が入ってきて、訳そうとなったときに、
1文字で「トカゲ」という漢字にあたる文字がなかったようです。

トカゲという漢字は「蜥蜴」と書きます。
これに恐ろしいという字をくっつけると「恐蜥蜴」です。少し難しそうな漢字ですね。
それでかどうかはわかりませんが、「竜」という文字を充てて
「恐竜」という漢字におさまったというわけです

。お隣中国では「恐龙」と表記します。
こちらの龙という文字も「龍」という意味です。

Copyright © 2011-2019 よくわかる!「古生物・恐竜・化石」塾 All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.1, from BuyNowShop.com.