人類が恐竜の研究を始めたのはいつ?

Posted by admin on 2012年4月25日 in 人物・植物, 恐竜 |

人類が恐竜の研究を始めた時期についてのお話です。
恐竜の研究にいち早くとりかかった国はどこでしょう?
それは、「イギリス」です。

19世紀のヨーロッパは、自然科学に対する研究が進んでいました。
そのなかで、古代に目を向ける学者たちが出てきたのです。
彼らは地層を研究する中で、はるか昔に巨大な爬虫類がいたことを知るのです。

そこで、みなさんに質問です。
世界で最初に発見された恐竜の名前をご存じですか?

その名は、「イグアノドン」。
イグアノドンの名前の由来は「イグアナの歯」という意味です。
これは、イグアナの歯ととても良く似ていることからきています。

イグアノドンは白亜紀前期に生息していた鳥脚類です。
現在の、イギリスやカナダ、ドイツといったところにいたようです。
この恐竜を発見したのはギデオン・マンテルという人物です。

Copyright © 2011-2019 よくわかる!「古生物・恐竜・化石」塾 All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.1, from BuyNowShop.com.