ティラノサウルスの力自慢

Posted by admin on 2012年1月26日 in ティラノサウルス, 中生代, 恐竜 |

ティラノサウルスは強い恐竜として有名ですが、どれくらいの力があるのでしょう?

まずはアゴの力です。
ティラノサウルスは、その太くて大きな歯であらゆるものをくいちぎって食べていたようです。
噛み切る力は3トンとも言われています。
キロに直すと3000kg。

現存する生き物で強いとされるワニの噛む力はおよそ500キロ~1トンですから、
どれだけティラノサウルスの噛む力が強いかが想像できます。
獲物を骨ごと砕くほどのアゴの力を持っていたのです。

さて、次は腕についてです。
ティラノサウルスの腕はその全体像から比べるととても華奢で驚くほどですが、
一体腕にはどれくらいの力があったのでしょう?

車に襲いかかるティラノサウルス

これまで発掘された化石からの研究によれば、およそ500キロの物を持ち上げられるくらいの
力は備えていたのではないかと考えられています。
あくまでも予測ですが、これが本当だったらすごいことです。

ティラノサウルスの腕の長さは、大柄の人間が持ち合わせている程度しかないのです。
いくら大柄な人間でも、腕だけで500kgもの重いものを支えられることはできないでしょう。
ティラノサウルスの前足は細いと認識されていますが、実は力は相当なものだったようです。

Copyright © 2011-2019 よくわかる!「古生物・恐竜・化石」塾 All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.1, from BuyNowShop.com.