ティラノサウルスのウンチは何cm!?

Posted by admin on 2012年1月9日 in ティラノサウルス, 中生代, 恐竜 |

ティラノサウルスはうんちも大きい!

恐竜のウンチが化石になったものはとても珍しく人気があります。
恐竜のウンチはその恐竜のサイズによってまちまちですが、大きなものもあるのです。

 

中でもティラノサウルスのウンチは、大きいもので何と長さが44cmもあります。
ウンチの中には、同時期の白亜紀に生きたトリケラトプスや
エドモントサウルスなどの骨が入っていたものが見つかっています。

ティラノサウルスのアゴは頑強で、恐ろしいことに骨まで噛み砕いて
食べてしまったのだろうと言われています。ち
なみに、ウンチは今でも臭うのでしょうか?答えはNoで、もちろん無臭です。

ウンチは中を割ると、さまざまな鉱物に置換されていて実は大変綺麗なんです。
インテリアとしてウンチを飾っている人も少なくありません。

Copyright © 2011-2019 よくわかる!「古生物・恐竜・化石」塾 All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.1, from BuyNowShop.com.