時速80キロで走る恐竜とは?

Posted by admin on 2013年11月2日 in 中生代, 恐竜 |

恐竜はさまざまな種があり、特徴がありますが、みなさんの中で憧れの恐竜、人気の恐竜はどんな種でしょうか?体が異様に大きい、力が強い、見た目が派手・・・。いろんな観点から好きな恐竜は分かれるようです。スピノサウルス、ティラノサウルス、ステゴサウルス、タルボサウルス、ブラキオサウルス、デイノニクス・・・。有名どころは他にもたくさん挙げられますが、意外に知られていない恐竜で、実はスゴい恐竜をご紹介します。

人気恐竜ティラノサウルスとスピノサウルス

人気恐竜ティラノサウルスとスピノサウルス

その名も、『オルニトミムス』。オルニトミムスは、最速恐竜として知られています。ダチョウに体格をしていて、ダチョウ恐竜とも言われています。学名の意味は『鳥(ornith)に似たもの(mimus)』。白亜紀の北アメリカ大陸に生息していました。とにかく異様なほど長く細い足を有していて、尾も長い。全速力で走ったときの時速は、60-80キロにも達したという研究者もいます。

オルニトミムス

オルニトミムス

よく考えたら、すごい速度です。現代の高速道路を、彼らオルニトミムスが車と併走していても、何ら違和感がない、ということですね。ちなみに現生動物で地上最速といわれているチーターは、最高速度は時速100キロ以上ともいわれています。ただ、最高速度を維持できる距離は400メートルくらいとのことで、まさに『瞬発系走り屋』といった感じ。チーターは走り始めて2秒後に時速72キロまで加速できるそうですから、いずれにしてもこの生き物も化け物級であることは間違いありません。

一つ、面白いのは、チーターは大きくても体長140cm前後、体重65キロ前後なのに対し、オルニトミムスは体長3mあるということです。(体重は未定ですが、相当な重さでしょう・・・。)体が大きいのに足が速い。う~ん、ここがすごいと思いませんか。

好きな恐竜は?と聞かれて、『オルニトミムス』と答える人は、なかなかのツウかもしれません!?

Copyright © 2011-2018 よくわかる!「古生物・恐竜・化石」塾 All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.1, from BuyNowShop.com.